2010年03月19日

「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)

 JR西日本がミスをした運転士らに課した「日勤教育」で屈辱的な扱いを受けたとして、社員3人が同社などに計660万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は原告、被告双方の上告を棄却する決定をした。

 決定は11日付。同社などに対し、運転士と車両管理係の計2人に計90万円を支払うよう命じた2審・大阪高裁判決が確定した。

 2審判決によると、運転士は2003年、脇見をして漫然と運転したなどとして、45日間にわたってリポート作成などの日勤教育を受けた。車両管理係は04年、業務に対する緊張感を欠いたとして、除草作業など12日間の日勤教育を受けた。

 同判決は、運転士への日勤教育について、「達成目標が明示されないなど、教育に関する裁量を逸脱し、違法」と指摘。車両管理係への日勤教育は必要性がなかったと判断した。

日医会長選の3候補が北海道医師会で演説(医療介護CBニュース)
強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)
謝が向井四段に2連勝 女流名人タイトルを防衛 囲碁(産経新聞)
両陛下、ルーマニア大統領夫妻と会見(時事通信)
山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)
posted by mnudx89zyd at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

<猫虐待>容疑で家宅捜索…引き取り後、6匹死ぬ 愛知県警(毎日新聞)

 名古屋市南区のマンションに住む20代の男性が複数の猫を虐待した疑いが強まったとして、愛知県警南署は18日、この男性の自宅を動物愛護法違反容疑で家宅捜索した。県警によると、マンション周辺では09年7〜9月に、猫10匹が死んでいるのが見つかっている。県警は男性から任意で事情を聴くなどして関連を調べている。

 県警や名古屋市によると、死んだ猫はマンションの屋根、敷地内や近くの歩道上に放置されていた。いずれも窒息死した後、捨てられたとみられる。

 この男性は、捨て猫の飼い主を募集するインターネットのサイトを通じて少なくとも子猫8匹を引き取った。しかし、そのうち6匹が死に、譲り主に「ベランダから転落死した」と説明した。別の譲り主が残り2匹を返すよう求めたところ、子猫の目に出血の跡があったという。こうしたことから、動物愛護団体が「猫を虐待した」として動物愛護法違反容疑で県警に告発していた。【中村かさね】

【関連ニュース】
迷い猫オーバーラン!:「現場の楽しい空気伝われば」 声優4人が意気込み
掲示板:地域ねこセミナーほか
どうぶつナビ:猫ともっと仲良くなりたい。
集会:野良猫と共生考える、きょう立川で /東京
犬猫殺処分:削減を考える ドキュメンタリーとセミナー開く−−早良区 /福岡

新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕へ(産経新聞)
路線バスにひかれ3歳児死亡=運転手を現行犯逮捕−東京・練馬(時事通信)
高校無償化法案の付則修正=公明の要求受け−与党3党(時事通信)
平野官房長官インタビュー☆2(時事通信)
posted by mnudx89zyd at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。