2010年01月22日

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)

 土木学会など建設関係の学者・専門家らでつくる4団体の代表者が19日、鳩山政権の「コンクリートから人へ」というスローガンを批判し、災害に強い社会基盤整備を求める緊急提言を発表した。

 「コンクリートに不適切なイメージを形成し、人材育成にも悪影響がある」と指摘した。

 日本学術会議土木工学・建築学委員会の浜田政則委員長(早稲田大教授)は「乱暴で不当な標語だ」と話している。

石川容疑者、5000万円口座へ 水谷建設から「裏献金」の3日後(産経新聞)
全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞)
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か(産経新聞)
posted by mnudx89zyd at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は19日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で開かれた「第50回交通安全国民運動中央大会」に出席された。

 第50回という節目の大会であることから、天皇陛下がお言葉を述べられた。陛下は、昨年中の交通事故死者数が5000人を割り、昭和27年のレベルにまで下がったことについて触れた上で、「自動車交通が著しく発達した今日の交通事情の下で、交通事故による死者の数が当時とほぼ同じ数値になったことは、永年にわたって交通安全の活動に携わってきた関係者の非常な努力によって達成された賜物(たまもの)であります」と述べられた。

【関連記事】
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌
両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
若き日に旅せしカナダ此度来て新しき国の姿感じぬ 両陛下のお歌8首
両陛下と皇族方がご昼食

指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意−与野党(時事通信)
部分日食 日没直前に…東海以西で観測(毎日新聞)
センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)
屋久島の元社長不明、供述もとに廃校跡捜索(読売新聞)
<毎日映画コンクール>09年日本映画大賞に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
posted by mnudx89zyd at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。