2010年01月16日

日米外相会談、「普天間」は平行線(読売新聞)

 【ホノルル=志磨力、小川聡】岡田外相は12日午前(日本時間13日未明)、米ハワイでクリントン米国務長官と約80分間会談し、日米安全保障条約改定50周年に合わせた日米同盟「深化」のための新たな協議開始で合意した。

 焦点の沖縄の米軍普天間飛行場移設問題については、今年5月までに新たな移設先の結論を出すとの鳩山政権の方針を岡田外相が正式に伝えた。クリントン長官は、「現行の米軍再編のロードマップ(行程表)の結論は非常に長い時間をかけてきた結果であり、最善だ」と述べ、平行線に終わった。

 同盟深化の協議では、今年前半に外務、防衛担当閣僚による日米安保協議委員会(2プラス2)を開いて中間報告をまとめ、11月に横浜市で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため来日予定のオバマ米大統領との日米首脳会談で最終合意を目指すことでも一致した。外相は「1996年の橋本首相とクリントン米大統領の間の日米安保再定義に代わるようなものにできればいい」と述べた。

 外相は会談後の記者会見で、同盟深化の協議について「きょう事実上スタートを切った」と強調。普天間問題に関しては「日米同盟への影響が最小限で済むようにしたい」としたうえで、新たな移設先選定については「より良い案を見つけ出すことが重要だ」と述べた。また、「今の案がダメだと言うつもりはない。依然として残っている」と述べ、現行案も選択肢として含まれるとの認識を示した。

 長官は、日本政府の対応を「尊重する」とした一方、「我々の意見は変わっていない。日本の友人たちが普天間問題を含む約束を守ってくれるよう期待したい」と念押しした。

 日米双方は、50年前に日米安保条約改定が調印された19日に、日米外務、防衛担当閣僚による共同声明を発表することでも合意した。また、北朝鮮の核問題やアフガニスタン情勢、気候変動、核不拡散などについても意見交換した。

琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定(読売新聞)
「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準−通常国会(時事通信)
センター試験開始へ=55万人が挑む(時事通信)
内閣法制局長官、通常国会に出席させず…政府(読売新聞)
<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)
posted by mnudx89zyd at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様がくれた最高のアルバム 橘先生が手紙(産経新聞)

 5回にわたって連載した「震災の絵」。15年を経て、強く、そして優しく成長した教え子たちの姿は、震災当時、明親小5年1組の担任だった橘俊一郎さん(62)を喜ばせた。橘さんは「お礼にかえて」と、当時の関係者に「『あの日』の絵」と題した文書を送った(文中一部略)。

 《子供たちに絵を描く話が舞い込んだのは、やっとの思いで学校再開にこぎつけて間もなくのことでした。登校してきた子供たちの心のケアが最重要課題として眼前に突きつけられていた時期。傷ついた子供たちに追い打ちをかけるように、悲しく辛(つら)い出来事をわざわざ思い出させることなどもっての外のことでした》

 それでも、橘さんは子供たちの前向きな姿勢に驚かされ、描くことを決めた。

  「先生、描こうや。ぼくら大丈夫や」「絵の具なんかなかったかてええやん。鉛筆でもサインペンだけでもええやん。みんなで貸しおうたらええやん」

 しかし、子供たちの心の傷は癒えていたわけではなかった。

 《描きながら涙を流す子、固まってしまう子、ぼんやりと窓の外を見つめる子、音がするたびにビクッとする子…》

 現在は神戸市教委に勤務する橘さんは紙面での教え子との「再会」を喜んだ。 《縁あって「あの日」の絵が産経新聞に連載されることになったのです。紙面を通じてですが、逞(たくま)しく、素敵(すてき)に成長した彼らに出会うことができました》

 今も、彼らのことは決して忘れていない。昨秋、神戸市中央区の「人と防災未来センター」で子供たちの絵の展覧会が開催されたとき、ひと目で作者の紹介文の誤りに気付いた。誰がどんな絵を描いたかはすべて覚えている。

 「私も彼らに負けないように、まだ頑張りますよ」と話す橘さんは、文書を次のように結んだ。

 《あの日の絵…彼らに、神様が与えてくださった最高のアルバムだと思っています》

犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献−米大学(時事通信)
外務省官房長に木寺氏(時事通信)
<鉄道事故>特急と軽自動車が衝突し1人死亡 JR奥羽線(毎日新聞)
普天間移設、現行計画は困難…長島防衛政務官(読売新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(上)神戸市灘区・六甲道駅南地区(産経新聞)
posted by mnudx89zyd at 04:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。